ブルゾン・ジャンパーのお役立ち

スタッフジャンパー・スターから毎週、お役立ち&リアルなお客様の声をお届け致します!

豆知識

正しいウォーキングのやり方は?距離や期間、楽しみ方は?

投稿日:

walking is longlife

歩くことが長生きの秘訣と、行政側が主導する集団ウォーキングイベントが近年盛り上がっています。毎週どこかしらで行われているこの集団ウォーキングは、一般社団法人日本ウォーキング協会が運営しているサイトで確認することが出来ます。

これからの季節。ウォーキングでも始めてみたいなーと考えている人へ、ご紹介したい情報をお届けします。

散歩とウォーキングって何がどう違うんだろう?と思っている私のような人にとってもお得な情報となっています。

ウォーキングはダイエット効果がある!その効果を得るためにどうする?

ウォーキングがもたらす効果はダイエットではないでしょうか?では、どんな歩き方で歩けば、ダイエットに繋がるのか?この点について触れていきましょう。

ウォーキングの前には準備運動するべき?

ウォーキングは散歩ではありません。その為、ただ自分のペースで歩く散歩とは違い、場合によっては怪我をしてしまう可能性があります。

十分な準備運動をしましょう。ストレッチがオススメです。特に足首をしっかりと伸ばしておきます。アキレス腱は簡単に切れてしまう場合があります。これを防ぐためにもストレッチをしましょう

ストレッチをする際は、鼻から吸って口から息を吐く腹式呼吸を意識して、息を吐いている時に筋肉を伸ばすようにすると良いでしょう。

散歩ではないウォーキングを行う心構えは?

散歩は好きな時に、好きな場所を好きなペース出歩く。ダラダラでもいいし、立ち止まってもいい。何なら、ジャンプして飛び跳ねてもいい。この景色が綺麗だなと思ったら、写真やスケッチを始めてもいい。気が向いた時だけやればいい。目的はなくてもいいのが散歩です

一方、ウォーキングはそうは行きません。何故ならば、これはスポーツとして行うものだからです。

ウォーキングも時間にはそこまでこだわりませんがハキハキとして歩く物です。計画建てて歩く必要があります。目的というか目標があった方が楽しめますのでウォーキングは歩き方に関して、こだわりが必要です。

つまりは、きちん歩くウォーキングと、こだわりなく歩く散歩。この両者では心構えが大きく違うと言えます。

ウォーキングにおける定番の姿勢はある?気を付けるポイントは?

きちんと歩くためには、正しいウォーキング方法を知る必要があります。しかし実際、正しいウォーキング方法とはどんな物なのか?これって非常に気になりますよね。

基本は姿勢から

正しいウォーキングは散歩とまったく違うのだと意識する必要があります。それが一番顕著に見られるのが姿勢です。

姿勢は意識してきちんと伸ばすように歩く!これだけです。でもある程度の時間が経過すると、姿勢を維持するのってかなり難しいんですよね。

歩く際はかかとから下ろす

かかとから足を下ろして、つま先から抜いていく。これが歩く際の大前提です。足の平で地面を捉えて、そのまま地面から足を離すと疲れます。

歩幅を広げる

普段歩く歩幅よりも大きく開くことで代謝も増え、運動効率も上がります。また、腕をしっかり振るのも忘れずに。さらに可能であれば、腰にひねりも加えるとgoodです。

ペースを少し早める

散歩では息が弾むことはありませんが、ウォーキングは多少呼吸が乱れるぐらいがオススメです。ただ、あまり早く歩き過ぎるのは控えましょう。軽く息が弾む感じです。

正しいウォーキングのやり方について触れていきました。続いて、どのくらい歩けばいいのか? この点について触れていきましょう。

ウォーキングを行う距離や時間は?まずクリアすべき期間はある?

ウォーキングをすると言っても、どれくらい歩けばいいのか? それが分からなければ頑張り様がありません。

1日最低20分は必要?

一般的に内蔵や皮下脂肪が燃焼させるには、20分以上の運動が必要と言われています。これは20分やればいいというものではなく、20分やっていると、ようやく脂肪が燃焼し始めると言う事です。

このことから、最低でもウォーキングをする際は、20分以上歩く必要があります

距離よりも時間が大事!

ウォーキングをやるに辺り、意識すべきことは距離ではなく時間です。1週間で何時間歩いたかが大事です。ただし、1時間あたりの消費カロリーには限界があるため、どれだけ頑張って歩いても効果が見えにくい状況が出てきます。

そこで1日1時間以内のウォーキングを1日に1回、2日に1回のペースで行う事をオススメします。

1週間坊主になるな!

ウォーキングでダイエット効果を実感出来るまでには、最低でも3ヶ月程度が必要です。もちろん1ヶ月程度でも効果がはっきりと見える人もいますが、一般的に見ると3ヶ月は必要です。

その為、クリアすべき期間は3ヶ月に設定しましょう。

ウォーキングは簡単な運動であるからこそのメリット、そしてデメリットがあります。効果が見えない状態はもっとも辛い期間ですから、ここを堪えつつ、成果に繋いで頂ければ幸いです

憂鬱になったウォーキングを楽しくするには?

ウォーキングは効果が出にくい運動です。だからこそ憂鬱になりがちで、結果的に続かなくなってしまいます。これを防ぐ為に最適な方法をご紹介しましょう。

道を変える

ウォーキングコースを変えるだけでも新鮮な気持ちになり、楽しくなります。少しでも憂鬱な気分を吹き飛ばす為、手軽に出来る手段の一つと言えるでしょう。

曲を変える

ウォーキングをする人の中で、音楽を聞きながら行っている人も多いでしょう。単純に聴いている物を、例えばラジオにするだけでも大きく変わります

時間を変える

ウォーキングを実践する時間を変えるだけで、状況は大きく変わります。朝から夕方にするだけで目に映る景色は全く変わります。

着るものを変える

衣装を変えることで、気分が変わります。普段から着慣れたウォーキングウェアから、例えばオリジナルで作ったジャンパーやブルゾンの変えることで、新鮮な気持ちになれます。

最近では集団ウォーキングも流行しつつあり、グループで歩く際には、お揃いのユニフォームを制作するのは気分が楽しくなるのではないでしょうか?

ほんのすこしの工夫ですが、気分を変えることが出来ます。ちなみに当店はオリジナルジャンパーやブルゾンを制作する専門店です。ウォーキング用のユニフォームとしてもお求め頂けます。

-豆知識

執筆者:

関連記事

スタジャンとスカジャンの違いとは?3つのポイントで解説

スタジャンとスカジャン。 日本には和製英語や略語がある影響からか、似ている様で違うことに巡り合いやすいのかもしれませんね。 スタジャンとスカジャンもその一つ。 どちらも遠目で見れば、ほぼ同じ形状のジャ …

ブルゾンとジャンパーのカビ対策

ブルゾンやジャンパーにカビが!その原因と対処方法とは?

秋も深まりはじめ、慌ただしく衣替えも完了し、そろそろ防寒具の出番が訪れる・・・かもしれない今日この頃。 各種イベントやキャンペーン会場でも、Tシャツで済んでいたスタッフユニフォームをブルゾンやジャンパ …

ジャンパーやブルゾンの泥汚れの洗濯方法は?シミ抜きのやり方は?

ジャンパーやブルゾンに泥汚れが・・・。 気付いた時にはもう遅い・・・なんて事が多い世の中です。 実際、泥汚れが付いてしまったら、どうしていますか? 自分で洗う事を諦めて、クリーニング屋さんに任せちゃい …

レインコートやジャンパーの耐水圧とは?

レインコートやジャンパーには、耐水圧〇〇mm!って表示がされています。ただ、この耐水圧が何を意味しているのか?よく分からない人も多いようです。 こうして記事を書いている私もその一人でした。 耐水圧?水 …

町内会や自治会にオススメのベストは?使われるシチュエーションは?

昔から町内会や自治会では、ユニフォームの一つとして、ベストが使用されてきました。 今回は何故ベストが好まれて使われてきたのか?から始まり、実際にどんな用途で使われているのか?をご紹介していきます。 こ …